ここにSEOに適したホームページの紹介文が入ります。

テーマ選択

季節感、新商品、イベント紹介に活用
季節感、新商品、イベント紹介に活用

ここに表示させるには、以下の設定をしてください。
先ず、カテゴリー名「特集記事(変更可)」とし、カテゴリースラッグを必ず「featured」としてカテゴリーを作成してください。
次にタイトルと本文を記入し、アイキャッチ画像を登録します。
その投稿した記事をカテゴリー一覧から「特集記事(変更可)」を指定して投稿すると、トップページのスライド画像と連動して表示されます。
画像の下部にタイトルと抜粋された文章が表示されます。
スライド画像の移動は、画像の左右にマウスを充てると矢印アイコンが出ますので、それをクリックしてください。中央にマウスを充てると!マークが現れ、クリックすると投稿記事本文にリンクされます。
投稿記事は新しい順に設定件数分表示されます。

トップページでスライドショー
トップページでスライドショー

ここに表示させるには、以下の設定をしてください。
先ず、カテゴリー名「特集記事(変更可)」とし、カテゴリースラッグを必ず「featured」または「event」(テーマにより異なる)としてカテゴリーを作成してください。
次にタイトルと本文を記入し、アイキャッチ画像を登録します。
その投稿した記事をカテゴリー一覧から「特集記事(変更可)」を指定して投稿すると、トップページのスライド画像と連動して表示されます。
画像の下部にタイトルと抜粋された文章が表示されます。
スライド画像の移動は、画像の左右にマウスを充てると矢印アイコンが出ますので、それをクリックしてください。中央にマウスを充てると!マークが現れ、クリックすると投稿記事本文にリンクされます。
投稿記事は新しい順に設定件数分表示されます。

アイキャッチ画像でスライドショー
アイキャッチ画像でスライドショー

ワードプレス管理画面の「投稿」 > 「カテゴリ」ページでスライドショー機能用の新規カテゴリを追加します。
テーマによりカテゴリ名が異なりますので、ダウンロードされたテーマ名をご確認の上、設定してください。

名前を「特集記事(任意)」、スラッグをテーマ名に合わせて半角英文字で「featured」または「event」とします。「新規カテゴリを追加」ボタンを押してカテゴリを作成してください。

WordPress管理画面の新規投稿ページでカテゴリ一覧から「特集記事」を選択することで、トップページにリンクされます。

一覧、詳細ページは自動サムネイル
一覧、詳細ページは自動サムネイル

アイキャッチとは、その名から想像できるように「ユーザーの目を引く」といった意味があり、WordPressの記事単位にアイキャッチ用の画像を設定することができます。
WordPress登録画面でアイキャッチ画像に設定するだけで、カテゴリ一覧ページ、詳細ページ、更新履歴ページ、または固定ページに、オリジナル画像の縦横比のまま、300px幅(横幅300pxに満たない場合は高さを225px)のサムネイルを表示させ、文字の左側に配置します。
カテゴリ一覧ページのアイキャッチ画像は、詳細ページへのリンクも設定されています。

アイキャッチ画像と連動
アイキャッチ画像と連動

ここに表示させるには、以下の設定をしてください。
先ず、カテゴリー名「特集記事(変更可)」とし、カテゴリースラッグを必ず「featured」または「event」(テーマにより異なる)としてカテゴリーを作成してください。
次にタイトルと本文を記入し、アイキャッチ画像を登録します。
その投稿した記事をカテゴリー一覧から「特集記事(変更可)」を指定して投稿すると、トップページのスライド画像と連動して表示されます。
画像の下部にタイトルと抜粋された文章が表示されます。
スライド画像の移動は、画像の左右にマウスを充てると矢印アイコンが出ますので、それをクリックしてください。中央にマウスを充てると!マークが現れ、クリックすると投稿記事本文にリンクされます。
投稿記事は新しい順に設定件数分表示されます。

季節感、新商品、イベント紹介に活用
季節感、新商品、イベント紹介に活用

ここに表示させるには、以下の設定をしてください。
先ず、カテゴリー名「イベント記事(変更可)」とし、カテゴリースラッグを必ず「event」としてカテゴリーを作成してください。
次にタイトルと本文を記入し、アイキャッチ画像を登録します。
その投稿した記事をカテゴリー一覧から「イベント記事(変更可)」を指定して投稿すると、トップページのスライド画像と連動して表示されます。
画像の下部にタイトルと抜粋された文章が表示されます。
スライド画像の移動は、画像の左右にマウスを充てると矢印アイコンが出ますので、それをクリックしてください。中央にマウスを充てると!マークが現れ、クリックすると投稿記事本文にリンクされます。
投稿記事は新しい順に設定件数分表示されます。

トップページでスライドショー
トップページでスライドショー

ここに表示させるには、以下の設定をしてください。
先ず、カテゴリー名「特集記事(変更可)」とし、カテゴリースラッグを必ず「featured」または「event」(テーマにより異なる)としてカテゴリーを作成してください。
次にタイトルと本文を記入し、アイキャッチ画像を登録します。
その投稿した記事をカテゴリー一覧から「特集記事(変更可)」を指定して投稿すると、トップページのスライド画像と連動して表示されます。
画像の下部にタイトルと抜粋された文章が表示されます。
スライド画像の移動は、画像の左右にマウスを充てると矢印アイコンが出ますので、それをクリックしてください。中央にマウスを充てると!マークが現れ、クリックすると投稿記事本文にリンクされます。
投稿記事は新しい順に設定件数分表示されます。

アイキャッチ画像でスライドショー
アイキャッチ画像でスライドショー

ワードプレス管理画面の「投稿」 > 「カテゴリ」ページでスライドショー機能用の新規カテゴリを追加します。
テーマによりカテゴリ名が異なりますので、ダウンロードされたテーマ名をご確認の上、設定してください。

名前を「特集記事(任意)」、スラッグをテーマ名に合わせて半角英文字で「featured」または「event」とします。「新規カテゴリを追加」ボタンを押してカテゴリを作成してください。

WordPress管理画面の新規投稿ページでカテゴリ一覧から「特集記事」を選択することで、トップページにリンクされます。

一覧、詳細ページは自動サムネイル
一覧、詳細ページは自動サムネイル

アイキャッチとは、その名から想像できるように「ユーザーの目を引く」といった意味があり、WordPressの記事単位にアイキャッチ用の画像を設定することができます。
WordPress登録画面でアイキャッチ画像に設定するだけで、カテゴリ一覧ページ、詳細ページ、更新履歴ページ、または固定ページに、オリジナル画像の縦横比のまま、300px幅(横幅300pxに満たない場合は高さを225px)のサムネイルを表示させ、文字の左側に配置します。
カテゴリ一覧ページのアイキャッチ画像は、詳細ページへのリンクも設定されています。

アイキャッチ画像と連動
アイキャッチ画像と連動

ここに表示させるには、以下の設定をしてください。
先ず、カテゴリー名「特集記事(変更可)」とし、カテゴリースラッグを必ず「featured」または「event」(テーマにより異なる)としてカテゴリーを作成してください。
次にタイトルと本文を記入し、アイキャッチ画像を登録します。
その投稿した記事をカテゴリー一覧から「特集記事(変更可)」を指定して投稿すると、トップページのスライド画像と連動して表示されます。
画像の下部にタイトルと抜粋された文章が表示されます。
スライド画像の移動は、画像の左右にマウスを充てると矢印アイコンが出ますので、それをクリックしてください。中央にマウスを充てると!マークが現れ、クリックすると投稿記事本文にリンクされます。
投稿記事は新しい順に設定件数分表示されます。

このページのトップへ